10

FASHION 2018.11.13

NIKE x A-COLD-WALL* Capsule Collection

4min

SAMUEL ROSS x NIKE


OFF-WHITE™ (オフホワイト™) の Virgil Abloh (ヴァージル・アブロー) のアシスタントを経て、同ブランドのコンサルタントを務める Samuel Ross (サミュエル・ロス) が、 2015年に立ち上げた A-COLD-WALL* (ア・コールド・ウォール) と NIKE (ナイキ) よるカプセルコレクションが登場。

同カプセルコレクションの原点は「一つのものは使っているうちに、時間とともにどのように変わっていくのか?」という問いかけだった。その中でも中心となったのは、大胆に手を入れ、2010年に発売された Nike Zoom Vomero +5 (ナイキ ズーム ボメロ +5) だった。

Nike Zoom Vomero +5
x A-COLD-WALL*

¥23,760 (税込)

実際にプロダクトを所有して、それを使うことに意味があるのです。そのことに美しさがあると感じています。

と、サミュエル・ロスは語っている。

Nike Zoom Vomero +5
x A-COLD-WALL*

¥23,760 (税込)

私はガーメントが時とともにどのように変わっていくのか、着る人をその変化にどう巻き込めるのかに関心を持ちました。それは、人間らしくダイナミックで、とても良いことだと思います。

NIKE x A-COLD-WALL* カプセルコレクションは、体温や熱で柔らかくなる日本製の特殊なナイロンなど、独創的な素材や、黄色く変色していく使い込んだ風合いを出すために、ポリウレタンコーティングを取り除いた素材で表現している。

NIKE x A-COLD-WALL* Parka
¥71,280 (税込)

このパーカーは、2つの形にダイナミックに変化するサミュエル・ロスらしいギミックの効いたデザインとなっている。

ひとつは圧倒的な印象を放つドラマチックなシルエットのクラシックなオーバーコートに、もうひとつは飛び抜けてモダンで、それ単体で完結するわけではない、短い丈のジャケットに変化します。

このコレクションは、ロスとナイキが初めて行ったプロジェクトである NIKE AF1 HIGH (ナイキ エア フォース 1 High) を受け継いでいる。グレーから白色を用いた微妙に異なる色や、裏返しにして使われているレザー、ステッチだけがあしらわれて見えなくなったスウッシュなどによって、シューズそれぞれのパーツを印象付けるようにデザインされている。ダイナミックな素材を使用することによって、ロスの理論をさらに深く表現するものになっている。彼の考えの中には動と静のバランスがあり、コレクションの中のそれぞれの製品が彫刻のような魅力を持ちつつも、使われることにより大きな魅力を発するように作られている。

NIKE x A-COLD-WALL* Pants
¥23,760 (税込)


美しく洗練された
ワイヤーフレームのついたシューズは、
本当に興味深いものです。 

Samuel Ross


ボメロの制作は、当時のテクノロジーを讃えながら、目的と機能に妥協のない美しさを現代的に仕上げる機会となりました。美しく洗練されたワイヤーフレームのついたシューズを元に、それぞれの要素を切り分け、テクノロジーの一つ一つを讃えるという、本当に興味深い作業でした。すでに十分美しいものを異なる解釈を与えず再評価するという作業は、とてもわくわくするものでした。

AF1 と同様に、ロスはボメロの一つ一つのパーツに目を向け、施した色の耐性に手を加えることにより、素材が着用することにより変化し、継続的な変化が起こるように工夫した。これが、建築物のようなヒールカウンターの構造と好対照を生み出し、大胆なスタイルと微細なディテールの調和を生み出した。

ナイキと作るガーメントについては、シンプルな形のなかに織り込まれた洗練された要素があり、それぞれに繊細なディテールがあります。パーカーに使った日本のナイロンが、最初はごわついていても着ているうちに柔らかくなるなど、製品を使うことにより生かされるディテールです。

アウターウェアは、多くの点でこれまでの A-COLD-WALL* の原動力となっている。コートやジャケットを作るうちに、ロスは今回のコレクションで使ったようなテクニカルな素材を探索し、それが彼自身のブランドの性質を伝える力になると気づいた。

ナイキと共にロスは同じアプローチをレッグウェアにも採用し、NIKE x A-COLD-WALL* パンツが生まれた。

丈を短めにして、膝関節の後ろにテンションを加えることによって、とても頑丈で、そしてクールな印象になりました。今回、初めてアウターウェアの持つ要素をパンツにも表現し、スニーカーとの相性がよく仕上がりました。

NIKE x A-COLD-WALL* カプセルコレクションは、11月29日より、NIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、DSM GINZA 及び、一部の販売店で発売予定となる。

お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120-6453-77





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 10 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

Timberland x atmos Scarf Collection 登場
THE NORTH FACE Shuttle Series 2018 Holiday Collection