2

FASHION 2019.03.19

ナイキがワークショップ “The Tokyo Department” を開催

4min

Inspiration from
“NIKE AIR”


NIKE (ナイキ) が、NIKE AIR (ナイキ エア) からインスピレーションを得たクリエイティブワークショップ The Tokyo Department Presented by Nike ON AIR を開催する。

1987年に登場した初代 Nike Air Max (ナイキ エア マックス) は、大きなビジブルエアのクッショニングを搭載した初めてのシューズ。登場以来、ナイキ エアは想像にカタチを与え続けて30年以上進化を遂げてきた。

今回開催される The Tokyo Department は、世界の主要都市で開催されるデザインやクリエイティビティーの創造と学びの場となる。東京を代表するクリエイターによるワークショップでは、それぞれのジャンルで想像がカタチになるまでの過程をレクチャーや実践形式で体験することができる。


EVENT SUMALLY


The Tokyo Department
日程: 3.23 (sat) – 3.24 (sun)
会場: WeWorkアイスバーグ
住所: 東京都渋谷区神宮前6-12-18
時間:
3.23 (sat): 13:00 – 21:00 最終受付 20:30
3.24 (sun): 10:00 – 18:00 最終受付 17:30
入場料: 無料

イベントに関するお問い合わせ
NIKE ON AIR 事務局
Phone: 03-5774-7011
Email: [email protected]
平日 10:00 – 17:00






EVENT CONTENTS


“VISUAL ART WORKSHOP”
TOMOKAZU YAMADA
FEAT. KID FRESINO

3.23 (sat) 16:00 – 18:30 ※抽選制

映像作家 TOMOKAZU YAMADA が本イベントの為にエクスクルーシブな映像作品を製作中。この日お披露目するのと同時に、本人による製作過程についてのトークセッションを実施。Nike Aiw Max 720 のイメージモデルを務めた KID FRESINO (キッド フレシノ) によるパフォーマンスも予定。

[PROFILE]
山田 智和

映像作家・映画監督。クリエイティヴチーム Tokyo Film 主宰 | Caviar 所属。シネマティックな演出と現代都市論をモチーフとした表現が特色。サカナクション、米津玄師、KID FRESINO らアーティストのミュージックビデオ、短編映画、ブランド広告、ファッション誌での写真連載からTVドラマまで、その活動は多岐に渡る。

Instagram: @tomoymd






STYLING WORKSHOP
RIBBON FEAT.
MIO IMADA
NENE (YURUFUWA GANG)

3.24 (sun) ※抽選制
10:00 – 13:00 / 16:00 – 18:00

一癖も二癖もある “Alternative Girly” をテーマに、斬新なスタイリングを提案している RIBBON ことカトウリサ。彼女を講師として迎え、スニーカーコーディネートを中心に1日スタイリスト体験ができるワークショップを実施。Nike Air Max 720 のイメージモデルを務めた今田美桜、ゆるふわギャングの NENE を、各回それぞれスペシャルゲストとして迎える。

[PROFILE]
RIBBON (カトウリサ)
雑誌、カタログ、アーティスト、広告など、様々な場で活躍し、自身が通ってきたカルチャーをベースに、ただかわいいだけじゃない、一癖も二癖もある  “Alternative Girly” をテーマにスタイリングを提案。

Instagram: @ribbon8


その他、会場を囲うスクリーンに投影される映像が、来場者の投稿する写真や動画で変化するインタラクティブな映像制作体験や、様々な素材を組み合わせて作るコラージュアートをその場で Tシャツにプリントするカスタマイズ体験を展開予定。





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 2 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

Nike Air Max 2 Light atmos Collection
T3CM Autumn/Winter 2019 Collection