15

FASHION 2018.08.06

NIKE: ON AIR 受賞者がシューズ制作でナイキ本社を訪問

5min

NIKE: ON AIR WINNERS


NIKE: ON AIR コンテストで数千ものデザインの中から、東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ソウル、上海の代表として選ばれた6名がナイキ本社を訪れ、スニーカー制作に向けての作業を進めた。ナイキ本社では、それぞれが、フットウェアデザイナーや素材・カラーデザイナー、開発担当者と一緒にチームを組んでデザイン作業を行った。その際に、参加者は自分たちのサンプルを初めて目にするという、予想外の経験をした。

東京での投票で選ばれた Air Max 1 Tokyo Maze のデザイナー 宅万勇太は次のように語った。

参加する前には、デザイン作業の裏にこれだけ細かい作業があるとは考えていませんでした。たった一足のシューズを作るまでの舞台裏での努力や、たくさんのことが考えられた上でシューズが作られることを知ると、シューズを見る視点も変わります。

デザインセッションでサンプルを確認する
ガブリエル・セラーノ

ON AIR の受賞者たちは、アイデアから試作品 (サンプル) 完成まで、最高なものづくりのために必要なステップを実際に経験してきた。今年行われた製品デザインのワークショップが最初のステップとなり、その後、ナイキ本社でプロダクト開発チームの協力を得て、デザインの調整をしていった。シューズの商品化にはまだまだ作業が続くが、参加者の何ヶ月もの努力が、大きな発表と世間の反応につながった。

Nike Air Max (ナイキ エア マックス) のシニア クリエイティブ ディレクターであるディラン・ラーシは次のように述べた。

シューズを作るプロセスは複雑ですが、普通の人が考える複雑とは違うものがあります。ストーリーを平面から立体に置き変えて十分伝えるためには、これまでとは異なる考え方も必要です。ON AIR の受賞者たちは短時間でそれを学ばなくてはいけなかったのですが、それぞれのストーリーをしっかりと伝えることができるデザインが出来上がりました。

サンプルデザインセッションでフットウェアデザイナー
ジェシー・スモールと素材デザイナー
ヴェッセラ・ヨルダノヴァと一緒に
様々な素材を確認するキャッシュ・ルー

受賞者たちがデザインした製品完成に向けてのクリエイティブプロセスは、これから数ヶ月続いていくが、ナイキ本社での各々のサンプルとの対面は、夢を形にするまでの取り組みの大きさを実感させるものだった。

ニューヨークの ON AIR 勝者で、Air Max 98 La Mezcla のデザイナーであるガブリエル・セラーノは次のように話した。

サンプルが隣の部屋にあると聞いた時には、気を失いそうと思いました。そして、サンプルのある場所に連れて行ってもらい、初めて実物を見た時は、頭が爆発しそうでした。自分が絵に描いたものが手の中にあるのですから。

ナイキのデザイナーや開発担当者が受賞者と一緒にサンプルを検討する中で、ナイキ フットウェアチームのメンバーも長く愛されてきたシルエットに新しい創造的エネルギーが注がれるのを実感していた。刺激は受賞者のみならず両側から生また。

デザインチームや開発チームは、受賞者がアウトソールのデザインからソックライナーまで、一つ一つの部材を検討するなど、それぞれのプロダクトの細部にまで細かく集中していたことにとても感銘を受けました。細かいディテールにまで集中する様はとても新鮮に感じましたし、その努力がシューズに現れています。

と、ナイキ エア マックスのプロダクトラインマネージャーであるレジー・ハンターは語った。

Air Max 97 London Summer of Love を初めて見る
ジャスミン・ラソード

次のステップでは、受賞者、メンター (助言者) とナイキ マーケティングチームのメンバーが、デザインの語り口を練っていく。受賞者にとって最終ゴールとなる製品の仕上がりは、まだ先の楽しみとなった。


サンプルシューズを見た時の
受賞者の声


AIR MAX 1 TOKYO MAZE

宅万 勇太 (TOKYO)

第一印象は「最高」。角を曲がって、サンプルがテーブルに乗っているのが見えた時から、今もずっと鳥肌が止まりません。

AIR MAX 98 LA MEZCLA

ガブリエル・セラーノ (NEW YORK)

サンプルを見たときは、信じられませんでした。思い描いた通りに仕上がっていました。

AIR MAX 97 NEON SEOUL

グァン・シン (SEOUL)

サンプルの色がオリジナルの通りとてもよく出来ていました。このサンプルを見た時に「もう完了だ。これを持って韓国に帰りたい」と冗談を言っていました。

AIR MAX 97 LONDON SUMMER OF LOVE

ジャスミン・ラソード (LONDON)

紙の上で想像していた通りのシューズが目の前にあるので、すごく驚きました。信じられません。

AIR VAPORMAX PLUS PARIS WORKS IN PROGRESS

ルー・マゼロン (PARIS)

サンプルを見ることができるとは知りませんでした。世界で最大のブランドのシューズをデザインできるなんて、すごいことだと思います。「本当なの?」と疑い続けています。

AIR MAX 97 SH KALEIDOSCOPE

キャッシュ・ルー (SHANHAI)

この部屋に入り、サンプルを見たときは、まるで夢が叶ったようでした。衝撃的です。


お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120-6453-77

NIKE.COM





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 15 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

HUF x SORAYAMA Capsule Collection
“THE DAMN POP UP SHOP TOKYO” NIKELAB MA5 にて開催