2

FASHION 2017.03.27

“Master” ディティールを纏った NIKE Air Max 90

2min

過去の Air Max 90 の傑作に
敬意を払ったデザイン

3月11日にリリースされた30周年エディションの NIKE Air Max 1 “Master” は、予想通り全てのリテイラーで瞬く間にソールドアウトし、プレ値も今なお5万円を超えるなど、その人気は計り知れない。

その Air Max 1 “Master” の特徴的なディティールと言えばやはり、赤いトゥティップをはじめ、今でも愛されている Safari や Patta、Viotech 等の素材に加え、過去の傑作モデルに敬意を払ったデザインだろう。

そんな中、3月26日の Air Max Day に、カナダ人のグラフィックデザイナー RJ Viquiera が、”Master” ディティールを落とし込んだ NIKE Air Max 90 のデザインイメージを TwitterInstagram にて公開した。

カラーウェイはホワイトとブラック。NIKE Air Max 1 “Master” 同様、マッドガードをアレンジ。過去の Air Max 90 の傑作モデルに敬意を払い、集合させたデザインは非常にアイコニックで Air Max 1 “Master” 同等の存在感を発揮している。

使用した過去のモデルは下のイメージ写真に詳しく記載してある。

Air Max 90 “Infrared” や HUF とのコラボ Air Max 90 “Hufquake” “Bacon” “Homegrown” “Curry” そして、KAWS x NIKE Air Max 90 までもがオマージュされている。

皆さんは、この Air Max 90 “Master” をどう思うだろうか?

私は個人的に Air Max 90 が好きというのもあるが、このイメージデザインがインターネットを通じてナイキ本部に伝わり、リリースに向けて前向きに検討して欲しいと切実に願っている。


Source Nice Kicks

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 2 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

ANTIHERO Spring ’17 Drop 2 公開
Marc Newson デザインを語る