3

FASHION 2018.01.17

ナイキ “AIR MAX DAY 2018” ラインナップを発表

3min

7モデルを発表

NIKE (ナイキ) が、3月26日の Air Max Day 2018 (エア マックス デイ 2018) を記念し、Air Max Day までにリリースされる Air Max のラインナップを発表した。

各シューズのゲームの流れを変える AIR UNIT (エアユニット) は、ナイキ エアとシューズデザインの両方を注目させている。ナイキの絶え間ないイノベーションの精神を裏付けたそれぞれのモデルは、段階的に新鮮なイマジネーション (想像) を現実に変えている。

NIKE Air Max 180

Release Date: 2018/2/2

1991年に登場した Air Max 180 (エア マックス 180) が登場したことで、AIR の上を走るという夢が現実となった。180度可視の 180 Max Air Unit は、クッショニング部分と歩道の間のダイレクトな接触を可能にした。それは、ナイキのテクノロジーの進歩だけではなく、驚くほど速い審美眼も忘れてはならない。初期のウルトラマリンカラーウェイは、すぐに見て分かるナイキの象徴的なカラースキームとなっている。

NIKE Air Max 93

Release Date: 2018/2/2

2年後の93年、Tinker Hatfield (ティンカー・ハットフィールド) が巨大で丸いヒールユニットを Air Max 93 に採用したことで180度エアユニットは影を潜めた。270というあだ名の270度のエアをむき出しにし、ネオプレーンの履き口が、ランニングシューズのデザインに新たな変革をもたらした。

NIKE Air VaporMax Plus

Release Date: 2018/1/25

Air VaporMax Plus (エア ヴェイパーマックス プラス) は、Air Max 製品の中で最も革新的なアッパーと最も大胆な Max Air Unit を融合させたハイブリッドモデル。Tn としても知られる Air Max Plus のオリジナルバージョンの製作を担当したデザイナー Sean McDowell (ショーン・マクドウェル) は、海に沈む夕日をイメージし、パームツリーが風で揺れている様子を見て波状のデザインを考案。

NIKE Air Max 270

Release Date: 2018/2/1

Air Max 93 と Air Max 180 からインスパイアされた Air Max 270 は、ライフスタイルのために設計されたモデルで、ヒールユニットの高さは32ミリメートル。詳しくは こちら より。

NIKE Air VaporMax 97

NIKE Air VaporMax Flyknit 2.0

NIKE Air Max 1/97 Vote Forward SW


Air Max 97 と VaporMax を融合させたハイブリッドモデル Air VaporMax 97、Air VaporMax の後継モデル Air VaporMax Flyknit 2.0、昨年の Air Max Day 2017 で開催された Air Max デザインの投票で優勝した Air Max 1/97 Vote Forward SW の3モデルは、Air Max Day 2018 までにリリース予定となっている。

NIKE.com
NIKE+ SNKRS





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 3 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

キム・ジョーンズ 2018年秋冬後にルイ・ヴィトンを去る
マラソンで2時間0分25秒を記録した NIKE Zoom Vaporfly Elite 日本限定カラー発売