3

FASHION 2017.01.24

NikeLab Sock Dart Mid x Stone Island 正式ローンチ

2min

NikeLab Sock Dart Mid
x Stone Island

先日お伝えした、NikeLab と Stone Island による新たなコラボレーション、NikeLab Sock Dart Mid x Stone Island が、ナイキより正式にローンチされ国内でも発売することになった。

これまでも様々な進化をしてきたソックダートが、今回、ストーンアイランドとのコラボレーションで、さらなる進化を遂げ登場。初めてミッドカットが採用され、ナイキのサンドウィッチメッシュを使用して新たに開発した耐水性のあるシリコンプリントをアッパーに採用。ストーンアイランドは新しい生地の技術の開発などに取り組み、デザイン性に富んだグラフィックと、フットウェアとしての機能性を上手く組み合わせることに成功した。アッパーに加工プリントを施すことで、ソックダートを象徴する伸縮性は損なわずに必要な部分に保護性と通気性を確保し、さらにソックダートの魅力を引き出している。

The_NikeLab_x_Stone_Island_Sock_Dart_Mid_9_hd_1600 The_NikeLab_x_Stone_Island_Sock_Dart_Mid_6_hd_1600 The_NikeLab_x_Stone_Island_Sock_Dart_Mid_2_hd_1600

NikeLab Sock Dart Mid
x Stone Island

Price : ¥21,600

また、足入れ口には、柔らかくサポート性に優れた Ariaprene™ を採用。新しくなったアウトソールの前足部分にも多方向に溝を作ることで、水分を分散させ、トラクションを向上させている。ストーンアイランドとナイキのロゴはシューズのタンの部分にあしらわれている。

The_NikeLab_x_Stone_Island_Sock_Dart_Mid_1_rectangle_1600 The_NikeLab_x_Stone_Island_Sock_Dart_Mid_5_rectangle_1600

ソックダートは登場以来、一部の熱狂的なファンに人気だったモデルから、誰もが認める定番モデルとなった。ソックダートは、2002年に、当時のフットウェア開発担当で、現在はアスリート イノベーションのシニアディレクターを務めるトビー・ハットフィールドが、フットウェアの構成要素となるパーツの組み合わせを再考したことにより生まれた。そして、2004年に日本で発売されて以来、瞬く間にコレクターズ アイテムのひとつとなった。

NikeLab Sock Dart Mid x Stone Island は、NIKE.com/NikeLabNikeLab MA5 及び、NnikeLab 販売店、Stone Island 旗艦店、stoneisland.com で、126日に発売する。


All Photos ©NIKE, INC.

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 3 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

Columbia x Kinetics ’17 Spring Collection 第一弾登場
MARKAWARE 2017ss Collection Lookbook