202

FASHION 2018.04.13

NIKE Sportswear Summer ’18 新作スニーカー特集

8min

FOR ALL SNEAKER LOVERS


ビジブル エア テクノロジーが生まれた3月26日に Air Max Day 2018 (エア マックス デー 2018) を迎えた。NIKE (ナイキ) は、ATELIAIR (アトリエア) や CLASROOM (クラスルーム)、TYO ON AIR (東京 オン エア) といった「想像にカタチを」を掲げたイベントやワークショップを開催し、Air Max Day を祝福した。

ナイキが開催したイベントに潜入 TYO ON AIR レポート

当メディアも取材で訪れたが、多くのスニーカー好きやファミリーが来場しており、改めて Air Max の偉大さと人気の高さを感じた。今年の Air Max Day では、Air Max 180 と Air Max 93 からインスパイアされ、32ミリという Air Max 史上最も高いエア ユニットを備えたモデル Air Max 270 をはじめ、つま先とヒールの耐久性とサポート力を強化し、ミニマルに仕上げたヴェイパーマックスの後継モデル Air VaporMax Flyknit 2 (エア ヴェイパーマックス フライニット 2) などの新たなモデルも登場し注目を集めている。すでにお目当てのモデルを手に入れた人も多いだろうが、Air Max Day はまだ終わっていない。

本稿では、NIKE からリースして当メディアが撮り下ろした4月から6月発売予定の NIKE Sportswear (ナイキ スポーツウェア) の最新モデルをいち早くお届けする (※一部発売済あり)。まだ世に出ていない Air Max 270 や Air Max 98 の新カラーウェイや初代ヴェイパーマックスの人気カラーウェイ Pure Plainum を纏ったネクストモデル、フライニットを纏ったあのアイコンモデル、Air Jordan 1 (エア ジョーダン 1) でも使用されたサテンを纏った Air Max、更に、ナイキ スポーツウェアのアパレルなど、豪華なラインナップを一挙公開。

ファーストルックとなる未公開の細部ディティールまで捉えた写真、プライスやリリース月、商品説明などの情報を誰よりも早くゲットし、この夏のショッピングリストを作っておこう。






NIKE Sportswear 2018年サマーコレクションは、これから暑くなっていく季節に最適なポップでカラフルなカラーを多用している。レーサーブルーやロイヤル、ハバネロ レッド、ボルト (ネオン) などのアイキャッチのあるカラーパレットから、人気カラーウェイのピュア プラチナムやブラックを纏った定番カラーまでラインナップ。

それでは、ひとつひとつクロースアップ写真と共に紹介していく。


NIKE AIR MAX 270


NIKE Air Max 270
¥16,200 (税込)
Volt/Black-Dark Grey-White
AH8050-701
発売中

アイコニックなボルトカラーを纏ったメッシュアッパーに、ブラックのスウォッシュと AIR 270 のロゴが映えるデザイン。Max Air ユニットはダークグレーを採用。アッパーとシュータンを一体化させたブーティ構造が足の動きに合わせて伸縮し、快適でストレスレスな履き心地を提供してくれる。32ミリのエア ユニットの影響で、まるで空気の上を歩いているような、弾むような感覚を体験できる。

NIKE Air Max 270
¥16,200 (税込)
Racer Blue/Hyper Crimson-Black
AH8050-401
5月発売

眩いレーサーブルーを採用した左右非対称のメッシュアッパーに、ハイパークリムゾン (オレンジ) とブラックをオーバーレイした玄人好みの洗練された一足。

NIKE Air Max 270
¥16,200 (税込)
Habanero Red/Black-White-Challenge Red
AH8050-401
6月発売

ハバネロ レッドとチャレンジ レッドという赤の濃淡で表現したカラーパレットに、ブラックを入れることで全体を引き締めている。Air Max 270 は、スポーツパフォーマンスに耐えうる厳しい条件のもとで設計されているためランニングなどのスポーツでも使用できるが、このカラーウェイは是非、街中で着用して視線を独り占めして欲しい。


NIKE AIR MAX 98


NIKE Air Max 98
¥19,440 (税込)
White/Black-Racer Blue-Volt
640744-103
5月発売

今年で20周年を迎えた Air Max 98 の新カラーウェイ。2016年春夏に Supreme (シュプリーム) とのコラボレーションでも登場した同モデルは、Air Max 97 からフルレングスの Max Air ユニットを継承し、さざ波模様にデコラティブなディティールを散りばめている。1月に復刻された通称ガンダムカラーは即ソールドアウトを記録した。ホワイトベースのアッパーに、レーサー ブルーとブラックをオーバーレイし、ボルトカラーをシューレースループやヒールのストライプ、AIR ロゴ、更にアウトソールのスウォッシュにアクセントとして使用。ガンダムカラー同様にプレミアムな一足となるだろう。


NIKE AIR MAX 90 SE


NIKE Air Max 90 SE
¥14,040 (税込)
Deep Royal Blue/Deep Royal Blue
AO1063-400
5月発売

Air Max の中でも根強い人気を誇る Air Max 90 より、スペシャル・エディションが登場。高級感があり妖艶な光沢を放つロイヤルのサテンを贅沢に使用したアッパーに、アクセントでレッドとホワイトを使用したトリコロールカラー仕上げに。ヒールには、スウォッシュで表現された風車マークが刺繍で配されている。ファン垂涎のスペシャルな一足となっている。


NIKE AIR VAPORMAX FLYKNIT 2


NIKE Air VaporMax Flyknit 2
¥21,600 (税込)
White/White-Pure Platinum
942842-100
6月発売

昨年、2017年の Air Max Day で初登場したナイキのイノベーションを注ぎ込んだ革新的なモデル Air VaporMax。初代ヴェイパーマックスで一位二位を争う人気カラーウェイのピュア プラチナムがヴェイパーマックス 2にも登場。南国のビーチのような透き通るホワイトのフライニットアッパーとクリアなソールを備えたこのカラーは、この夏のマスターピース確定。究極のミニマリズムと言える完璧な一足。


NIKE FOOTSCAPE FLYKNIT DM


NIKE Footscape Flyknit DM
¥16,200 (税込)
Hyper Grape/Bright Crimson-Racer Blue
AO2611-500
4月発売

ナイキの中でもアシンメトリーで特徴的なシルエットのひとつである Footscape (フットスケープ) から、特殊なポリエステル糸を使用し、新たに開発されたニットマシーンで編み込む事により、セカンドスキン (第二の皮膚) と呼ばれるまでの軽量性とフィッティング性を実現した革新的な素材、フライニットを採用した DM (ダイレクト モーション) モデルが登場。フットスケープの DNA を継承しつつ、ナイキが放つ最先端のテクノロジーでアップデートした同モデルは、フライニットのアッパーにスエードのストラップを装備。ストラップはドローコード仕様で、片手でも調節可能となっている。ソールユニットは、フレックスグルーブ (屈曲溝) から着想を得て、独立した個々のミッドソールで構成する事により、ネクストレベルの柔軟性と屈曲性を実現し、トップレベルの履き心地を提供する。ハイパー グレープ、ブライト クリムゾン、レーサー ブルー、ブラックをミックスしたアイコニックなカラーパレットが、キミの足元を彩る。

NIKE Footscape Flyknit DM
¥16,200 (税込)
Pure Platinum/Mica Green-Sequoia
AO2611-002
4月発売

ピュア プラチナムと淡いグリーンを掛け合わせ、ホワイトのソールで仕上げた玄人好みの一足。ジーンズやスウェットパンツだけではなく、ショーツと合わせたくなるシックなカラーパレット。

NIKE Footscape Flyknit DM
¥16,200 (税込)
Black/Black-Black
AO2611-003
4月発売

ナイキの中でも人気の高いカラーウェイ Triple Black (トリプルブラック) を採用。様々なシーンやスタイルにハマる、モダン且つミニマルに仕上げたマストハブな一足。Dynamic Motion フォームソールで快適なシティライフを。


NIKE TECH KNIT COLLECTION


NIKE Tech Knit Jacket
¥27,000 (税込)
Gunsmoke/Black
886151-036
発売中

NIKE Tech Knit Pants
¥20,520 (税込)
Gunsmoke/Black
892554-036
発売中

ナイキ スポーツウェア テック ニットは、気候や気温などの変化に変化に対応する究極のウェア。今シーズンのテック ニット コレクションは、ファブリックとテック ニットを掛け合わせたデザインを採用。通気性、保温性、柔軟性が必要となる部分にテック ニット素材を使用し、更に、人間工学に基づいた縫製で自然な可動域を実現している。ジャケットとパンツの他、ショーツもラインナップされている。

近日中にアトモスのクリエイティブ・ディレクター 小島奉文氏のインタビューも掲載した atmos x NIKE 最新コラボレーション特集を公開するのでお楽しみに。

NIKE.com

お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120-6453-77


Photographer: Ai Terada
All Photos: ©LIFEWARES Inc.





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 202 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

可愛らしい柄のキッズモデル NIKE Air Force 1 ’18 登場
Air Jordan 1 Women’s Collection