3

FASHION 2018.01.19

キム・ジョーンズ最後のショー Louis Vuitton Fall/Winter 2018 Collection

2min

ナオミ・キャンベルとケイト・モスも登場した
キム・ジョーンズ最後のランウェイ

2018年秋冬コレクションを最後に Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) を去ることを発表した メンズコレクション アーティスティック・ディレクター Kim Jones (キム・ジョーンズ) 最後のランウェイとなるショーが、18日パリファッションウィークにて発表された。キム・ジョーンズ最後のショーを見ようと会場には Virgil Abloh (ヴァージル・アブロー) や Olivier Rousteing (オリヴィエ・ルスタン)、Heron Preston (ヘロン・プレストン) などの著名人が多く来場。

同コレクションは、リュクスなテーラードスタイルはもちろん、加工を施したモノグラムコートや、ショーツに総柄のタイツを合わせたスタイル、LOUIS ロゴを大きく配したフットボールジャージ、”L” と “ピースマーク” で “LV” を表現したセーター、オレンジやイエローのネオンカラー使いなど、キム・ジョーンズらしいストリートウェアに敬意を払ったアイテムやスタイルが多く見られた。

そして、ハイライトはやはりラミネート加工を施したモノグラムコートを着用して登場した Naomi Campbell (ナオミ・キャンベル) と Kate Moss (ケイト・モス) だろう。ショーの最後は両者とキム・ジョーンズが手を繋いで登場。最高のフィナーレを飾った。


Photos: Vogue





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 3 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

イノウエバッジ店 Kinetics にて 3回目のポップアップ開催
CHANEL 2018SS Sneakers Collection