4

FASHION 2019.05.16

NikeLab x UNDERCOVE Summer 2019 Collection

3min

RELEASE DATE
2019.6.7


UNDERCOVER (アンダーカバー) 創立者でありデザイナーの高橋盾と NIKE (ナイキ) は、10年間近くに渡りランニングにフォーカスした GYAKUSOU コレクションを手がけてきた。高橋盾のランニングへの思いや、流れるような動きと静的な環境との関わり、そして瞑想のような時間をもたらすランニングという行動そのものがコレクションのインスピレーション源になっている。そしてこの夏からナイキと高橋氏は、彼自身のブランドである UNDERCOVER との正式なコラボレーションをスタートさせる。

ナイキとのコラボレーションでテクニカルな素材を使用することによって、UNDERCOVER のスピリットを新たなアプローチの仕方で表現することができます。

NIKE x UNDERCOVER コレクションで、高橋氏は静的な状態でのガーメントと、その実用性という2つのテーマに挑戦している。

ガーメントはいずれも、ベルクロのタブを使ってフィット感を調整出来るようになっている。例えば、ロング スリーブ トップはウエスト部分の幅を。Tシャツはアームホールの幅を調節することができる。これによりドレープやバランスを自由に調整可能で、自分好みのスタイルに着こなすことができる。 

今回のコレクションは、高橋氏の大胆なアプローチによって、機能性が高められており、身の周りの必需品を収納することができる。トラック スーツは、フードがポケットとなり、前身頃のカンガルー ポケットに加えて、後ろ身頃にはジッパー付きのメッシュ ポケットが装備されている。パンツには左右にカーゴ ポケット。腰にはジッパー付きメッシュパウチが配置されており、ロング スリーブ トップと Tシャツの一部にはメッシュ素材が使用されている。

また、UNDERCOVER のブランドテーマでもある “CHAOS BALANCE” のテキストがそれぞれの服に記され、デザイン性とイノベーションを融合させるブランドの哲学を表している。

NIKE x UNDERCOVER Daybreak
¥17,280 (税込)


UNDERCOVER 2019年春夏コレクションのランウェイで初めて登場した NIKE x UNDERCOVER デイブレークは、7カラーウェイ展開で発売される。

NIKE x UNDERCOVER SU19 コレクションのコンセプトでもある “CHAOS BALANCE” をもとに、高橋盾率いるクリエイティブチーム UNDERCOVER PRODUCTION が今回キャンペーンビジュアルを制作。被写体には、日本人パフォーマンスユニットとして世界各地で活躍する contact Gonzo を起用し、ダイナミックかつエレガントなコレクションを、躍動感溢れる彼らのパフォーマンスを捉えたビジュアルと映像によって表現している。

About contact Gonzo

2006年に結成された日本人パフォーマンスユニット。身体を接触させる独自のスタイルによって、劇場や美術館などで即興的なパフォーマンスやインスタレーションを実施。また、映像や写真作品の制作など多岐にわたり活動する。現代美術の分野でも注目され、多くの国際展や芸術祭などに参加。2013年にはニューヨーク近代美術館 (MoMA) にてパフォーマンスを行う。



NIKE x UNDERCOVER SU19 コレクションは67日より、NIKE.COM/NIKELAB、SNKRS、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で発売予定となっている。

お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
Phone: 0120-6453-77





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 4 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

AMBUSH® ユンも参加 NikeLab Football Collection
NikeLab x sacai によるコラボ スニーカー 2モデル登場