3

FASHION 2017.06.28

NIKE.com Japan 新たな配送サービスをスタート

2min

最高の NIKE プロダクツを便利に届ける

ナイキは、世界中のスポーツやスタイルの中心地とブランドの繋がりの強化に努めている。ニューヨークでは、新しく作られた社屋をダイナミックなデザイン重視のオフィスにすることで、地元の消費者にとってブランドを身近なものに感じさせている。アムステルダムでは、ウエスタン ヨーロッパ・エクスプレスラインを創設し、消費者の要望に素早く対応している。

コンビニエンスストアとの連携で、
これまで以上に簡単に商品をお届け

一方、日本では、消費者により早く、より便利にプロダクツを届けることに力を入れている。本日から、日本全国の消費者は、ナイキが展開する多くの商品を NIKE.com から注文し、ナイキがサービスを開始する、12,000店を超えるコンビニエンスストアで受け取ることが可能となる。

このサービスで、ナイキ プロダクツを日本の消費者の日常生活に欠かせない場所、つまり、お客様のいる場所に届けられる。自分の住むマンション、子供の学校の隣、駅の中、あるいはホテルなど、全国のさまざまな街角にあるコンビニエンスストアに商品が配達される。

日本で実施するこの新しいサービスの目的は、最高のナイキ プロダクツを日本人の生活の中心に届けることです。

と、ナイキ ダイレクト ジャパン GM のエリック・シーゲルは話す。

ナイキの商品を地域のコンビニエンスストアに配送することは、より速く、よりスムーズに消費者体験を実現すると同時に、環境持続性という点でも新しい取り組みを実施していくことになります。

再生素材で作られたバッグでお届け

また、今回新しくなるのは、コンビニ配送だけではない。日本各地のコンビニエンスストアに届くナイキのアパレル・プロダクツは、画期的なポリ素材のバッグに包まれて配送される。NIKE.com として今回初めて使うこの包装は、再生素材で作られており、お客様が携帯しやすいのと同時に返品用封筒としても使え、余分な包装材の節約にもつながる。

日本での新しい配送サービスは、6月28日(水)から始まる。最短で配送された場合、注文から2日後にコンビニエンスストアで商品を受け取ることが可能となる。

ナイキ プロダクツが受け取れるコンビニエンスストア及び、配達日数などの詳細は、NIKE.com で確認できる。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 3 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

アパレルを中心とした新業態「atmos BLUE」オープン
SSENSE アトランタ出身ラッパー 6LACK に独占インタビュー