2

FASHION 2017.03.22

革新的なAIRの頂点 NIKE Air VaporMax 遂に登場

2min

革新的なエアの頂点

1987年に登場した初代 NIKE Air Maxは、大きなビジブルエアのクッショニングを搭載した初めてのシューズだった。1997年、Air Max 97 ではその技術が進化し、エアユニットがソール全体に搭載された。その後も進化を続け、今回、約30年の時を経て、エアの可能性を最大限に引き出した NIKE Air VaporMax – ナイキ エア ヴェイパーマックス として大躍進を遂げ、軽量で、安定した持続性を発揮するクッショニングを提供する。

新たな技術の開発によって、ヴェイパーマックス エアユニットを単独でアウトソールとして使用することが可能になり、今回の大きな躍進へと繋がった。これまでは、エアユニットを保護し、耐久性を高めるためにゴムの層でユニットを覆う必要があったのに対し、新しいイノベーションは、エアとその外側の層をヴェイパーマックス エアユニットとして一体化することができるようになった。従来のものは構造を保つために屈曲性のない部分を設ける必要があったが、新しいユニットは柔軟性を維持した形状を保つことができるようになったため、形状を大きく変え、より多くのエアを足裏に直接配置できるようになった。これらの技術を組み合わせることで、従来のフォームのミッドソールが不要となった。

NIKE Air VaporMax
“Platinum”

Price : ¥21,600

NIKE Air VaporMax
“OG”

Price : ¥21,600

フォームの重量と体積を削減したことで、新しいミッドソールは構造を崩すことなく屈曲性と弾力性が向上し、同時に軽量化とコンパクト化も実現。また、アッパーをエアユニットの上に直接配置することで、枕のような柔らかい感覚と、より優れた反発力が得られるようになった。NIKE Air VaporMax は、エアユニットにナイキ フライニットアッパーを組み合わせることで、必要な場所にサポートを提供し、シューズのさらなる軽量化を実現している。

NIKE Air VaporMax Platinum/OG は、3月26日より NIKE.com 及び、一部のリテイラーにて発売予定となっている。

そして、Air Max Day である3月26日の1日限定で、高い人気を誇る Air Max 1 Ultra Flyknit、そして、Air VaporMax Flyknit がカスタムできる NIKEiD が登場。OG かマルチカラーをベースにカスタマイズし、エア文字で個性をプラスすることが出来る。

こちら より詳しくチェックしよう。

NIKE.com


All Photos ©NIKE, INC.

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 2 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

atmos NIKE Air Max 1 Premium “Safari” 抽選販売
Kappa Kontroll 2017 Spring/Summer Collection