0

FASHION 2018.01.22

エディ・スリマン CÉLINE のディレクターに就任

2min

Artistic, Creative and Image Director
of CÉLINE

Hedi Slimane (エディ・スリマン) が、退任が発表された Phoebe Philo (フィービー・フィロ) クリエイティブ・ディレクターの後任として Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) や Dior (ディオール) を擁する LVMH グループのブランド CÉLINE (セリーヌ) に加入する。

Hedi Slimane named Artistic, Creative and Image Director of CÉLINE #HediSlimane #celine #LVMH

Céline Officialさん(@celine)がシェアした投稿 –

エディは、2月1日付で加入し、メンズ・ウィメンズウェアをはじめ、オートクチュールやフレグランスを統括し、肩書はアーティスティック・クリエイティブ・イメージディレクターとなる。エディの初仕事は、7月のパリファッションウィークでの 2019年春夏コレクションとなる。

エディは、2000年から2007年秋冬コレクションまで同グループの Dior Homme (ディオール・オム) のクリエイティブ・ディレクターとして在籍。その当時リリースされた 3D ヒゲ加工を施したジーンズは日本でも大ヒットを記録し、トータルで10万本以上生産された。エディは、日本のデニム加工 (島根県の加工場) に惚れ込み、その後クリエイティブ・ディレクターとして就任した Saint Laurent (サン・ローラン) でも、そのデニム加工場を採用し、自らも工場に訪れた。ディオール・オムに続きサン・ローランでも売上を大きく伸ばし、2016年に退任した。退任後は趣味でもあるフォトグラファーとして活動していた。

エディがセリーヌでどのようなクリエイションをし変革するのか、7月のパリファッションウィークで、その答えがでる。

Celine.com


Photo: CÉLINE





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

アイウェアブランド n8ise より 新作モデル登場
Vetements Fall/Winter 2018 Collection