0

FASHION 2018.03.13

モントリオール拠点のレーベル “all in” の魅力に迫る

3min

記憶に残るアイコニックなロゴ

今回は、2011年にカナダ・モントリオールで設立されたレーベル all in (オール・イン) にクローズアップする。

Transparent & Voltaire Sunglasses
(Photo via SSENSE)

all in は、もともと独創的でパワフルなデザインを特長とするアイウェアブランドとしてスタート。展開しているサングラスはすべて日本製。手作業で製造されるイタリア産アセテートを使い、日本で生産されるフレームはすべて耐摩耗性に優れた Visottica 機構と高性能のドイツ製 Zeiss レンズを使用している徹底ぶり。

Transparent & Voltaire Sunglasses
(Photo via SSENSE)


こだわり抜いたサングラスはもちろんのこと、注目すべきは、2017年よりスタートしたアパレルコレクション。全て小文字で表記した all in の文字をイラストレーターのエンベロープで変形させたような、記憶に残るロゴを配したアパレルコレクションは、グラフィックの大きさや配置などが考え抜かれており、アイウェア同様にクリーンにモダナイズされたデザインとなっている。巷に溢れる “ロゴドン” オンパレードのストリートウェアブランドとは一線を画しているので、他と差をつけたいストリートウェア好きは覚えておいた方がいいだろう。

all in x Champion Signal Hoodie
all in x Champion Signal Sweatpants
Signal Backpack
(Photo via /017)

all in x Champion Signal Sweatpants
(Photo via size?)

Signal Waterproof Anorak
(Photo via size?)


1990年代にインスパイアされた Capsule 2 コレクションでは、Champion (チャンピオン) とのコラボレーションが登場し、ブランドロゴと細いラインを 3M プリントしたプルオーバーフーディ、スウェットパンツ、Tシャツ、ショーツがラインナップ。更に、ウォータプルーフのナイロンを採用したアノラックパーカーや、ネオプレーンを使用したミニマルなバックパックも登場。

野暮ったく仕上がりがちなチャンピオンボディを、洗練されたグラフィックと色使いで、ミニマルなストリートに仕上げている。

最後に、all in が公開している Capsule 2 のルックブックをご覧いただきたい。

(Lookbook via all in)

all in は、上記でも掲載した SSENSE (エッセンス) をはじめ、size?/017 などのリテイラーで展開している。尚、日本では中目黒にあるヴィンテージ古着やアンティーク家具などを取り揃えるショップ Fifth General Store (フィフス・ジェネラル・ストア) で取り扱っているので、気になる方はチェックしてみて欲しい。

allin.supply


Main Image: /017





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

Migos “Culture II” 国内盤発売を記念した公式マーチ登場
ロシア発の新鋭ストリートウェアレーベル Fusion 1st Collection