5

FASHION 2018.06.05

NIKE BETRUE Collection 2018

3min

過去を見つめ直し、未来への力に変える


NIKE (ナイキ) が、2012年よりスタートした LGBTQ (レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア) コミュニティをサポートするための BETRUE コレクション 2018 を発売する。2012年以降、ナイキはアメリカの LGBTQ に対して250万ドルもの資金支援を行ってきた。

NIKE BETRUE 2017 Collection

NIKE BETRUE コレクション 2018 は、ラベンダー、ピンク、三角形など、LGBTQ コミュニティがこれまで意味を込めて使用してきた色やシンボルがデザインに使用されている。

性別を連想させる水色と薄いピンクの2色を混ぜ合わせたラベンダー色は、LGBTQ カルチャーの最も古いシンボルの一つ。このカルチャーを象徴するナイキ BETRUE コレクション 2018 の、Nike VaporMax Plus (ナイキ ヴェイパーマックス プラス)、Nike Air Max 270 (ナイキ エア マックス 270)、Nike Zoom Fly (ナイキ ズーム フライ)、Nike Epic React Flyknit (ナイキ エピック リアクト フライニット) にもこのカラーが用いられている。歴史的には、虹のシンボルが1970年に広く知られるようになる前からこの色の持つ意味はよく知られており、コミュニティを表現する方法として用いられていた。今回の4つのシューズには、ラベンダー色がディテールに施されている。そのうち3つには、ラベンダー色が持つ意味を “パルス” カラーを含めることで表現している。

BETRUE ヴェイパーマックス プラスや BETRUE エア マックス 270 では、伝統的なレインボーの色使いでラベンダーの色を引き立てている。BETRUE ヴェイパーマックス プラスは、エア バッグ一つ一つが6色に染められている。BETRUE エア マックス 270 は、ヒール全体で色の移り変わり (グラデーション) を表現。レーシングシューズをライフスタイル向けにデザインした BETRUE ズーム フライには、シューズの半透明のアッパーに控えめにレインボーカラーがあしらわれている。

NIKE BETRUE
VAPORMAX PLUS
¥24,840 (税込)

NIKE BETRUE
AIR MAX 270
¥17,280 (税込)

NIKE BETRUE
ZOOM FLY
¥18,360 (税込)

NIKE BETRUE
EPIC REACT FLYKNIT
¥17,280 (税込)


更に、今回のコレクションには、LGBTQ カルチャーの歴史の中で使用されてきたピンク色の三角形のシンボルも取り入れている。元々、第二次大戦中に LGBTQ の人を識別するために三角形が使われていたが、1970年代にはゲイを保護する活動家に、その後、1980年のエイズ患者支援団体 (ACT UP) によって行われた記憶に残る “沈黙は死” のキャンペーンにも象徴的に用いられるようになった。

NIKE BETRUE コレクション 2018 は、6月6日より、NIKE.COM 及び、一部の NIKE 販売店にてリリース予定となっている。

お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120-6453-77

NIKE.COM





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 5 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

size? Exclusive Nike Air Max 95 “Safari”
イニエスタが最終戦で着用した FC バルセロナ 新ユニフォーム発表