0

FASHION 2018.02.14

NYFWのランウェイで登場した John Elliott x NIKE Air Monarch

3min

John Elliott
Fall/Winter 2018 Collection

ニューヨークファッションウィークで開催された John Elliott (ジョン・エリオット) 2018年秋冬コレクションのランウェイで、友好的な関係である NIKE (ナイキ) との新たなコラボレーションフットウェアがお披露目された。

Photo via Vogue

Photo via NOWFASHION

今回のコレクションで登場したのは、日本ではあまり認知度は高くないが、海外ではダッドシューズの盛り上がりで一部のコアなファンの中で再び注目を集めているナイキのウォーキングシューズ NIKE Air Monarch (ナイキ エア モナーク)。

BALENCIAGA (バレンシアガ) の Triple S (トリプル S) を彷彿とさせるチャンキーなシルエットが特徴的な同モデルは、ジョン・エリオットが新たにリデザインしている。現在、海外でリリースされている最新モデル Air Monarch 4 (IV) と、過去の 3 (III) や 2 (II) をマッシュアップしたようなデザインで、スウォッシュは小さく縮小され、カッティングやミッドソールの形状もアップデートされている。公開されたカラーウェイは2色で、共にホワイトベースでアイコニックなレッドやブルー、オレンジがアクセントで使用されている。

Photo via
John Elliott Instagram

Photo via
John Elliott Instagram

今のトレンドと合致している Air Monarch は、今年のマストハブなフットウェアになり得るだろう。しかも、日本での価格 (Air Monarch 4) が、8,300円程度という安さも魅力的だ。

おそらく、John Elliott x NIKE Air Monarch はもっと高価格になるとは思うが、ラグジュアリーブランドのダッドシューズよりも遥かに安いのは目に見えている。リリース日などの詳細はまだないが、ラグジュアリーブランドのダッドシューズを狙っている方は、同モデルの詳細が出るまで待った方がいいだろう。

尚、同コレクションでは Air Monarch の他に、昨年もリリースした NIKE Vandal High がアップデートされ再び登場している。

👀

JOHN ELLIOTTさん(@johnelliottco)がシェアした投稿 –

Next Vandal.. @nikelab 2 hours to showtime 🙏🏼

JOHN ELLIOTTさん(@johnelliottco)がシェアした投稿 –


Main Image GQ





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

NIKE 豪華スターが出演する広告 Nothing Beats a Londoner 公開
HUF Spring 2018 Collection