16

FASHION 2018.11.26

待望の復刻 Air Jordan XI “Concord”

5min

RELEASE DATE
2018.12.8 (SAT)


先日、SNKRS にてゲリラ先行リリースされ、話題をさらった Jordan シリーズの最高傑作とも言える Air Jordan 11 “Concord” (エア ジョーダン 11 “コンコルド”) が、初となるオリジナル版 (OG 仕様) として待望の復刻を遂げる。

多くのスニーカーヘッズやバスケットボールファンが「あなたにとって究極の一足とは?」と言う質問を聞かれて、当然のように答えるのが「Air Jordan 11 “Concord”」。その答えの中に感じられる確信は、シューズの歴史的背景と、今も色褪せることのないデザインに裏打ちされている。

それでは、Air Jordan 11 “Concord” の歴史とデザインを紐解いていこう。


デビュー


1995年に “I’m Back (復活だ)” の一言で、引退からの復帰を発表したマイケル・ジョーダン (MJ) は、世界に驚きを与え¥た。23番のジ ャージはすでに永久欠番としてアリーナに掲げられており、ファンを驚かせたいとばかりに、45番のジャージを着てコートに戻った彼の足元には新しい「何か」があった。それまで誰も見たことのない何か。それはチームメイトが黒を履いている中で、目を見張る白いアッパーのシューズだった。ルールを破るとまたリーグから罰金を取られるのを承知の上で、シューズにパテントレザーを使った。それをどうやって実現したのか。世界中の人がコートからエアの皇帝とも言うべく存在がいなくなったことを悔やんでいる中でも、レジェンド的なスニーカーデザイナーであるティンカー・ハットフィールドは開発を続けていた。MJ のゲームへの愛情は、必ずハードウッドへ帰ってくると信じて。そして MJ は本当に復帰し、ハットフィールドが作った Air Jordan 11 “Concord” と一緒にコートに戻ると、その後のスニーカーの歴史は永遠に変わることとなった。


  輝くシューズの活躍 


MJ は、Air Jordan シリーズをバスケットボールの歴史に残る存在にしただけではなく、自らのシグネチャーシリーズの大きな特徴を作り出したという功績も残した。Air Jordan 11 のデザイン時、彼はハットフィールドとデザインチームに対して、これまでとは違うものを作ること、そしてパテントレザーを使うことを望んだ。それには2つの理由があった。まずは、パテントレザーがしっかりと前足部をシューズに固定させ、素早いストップやカットを可能にすること。2つ目には、パテントレザーはコート外でも人気になり、レッドカーペットやフォーマルなイベントにも履いていく人もいるだろうとも予想したこと。当初は、MJ の提案には半信半疑だったと認めるハットフィールドだが、そのアイディアを実行し、Air Jordan 11 に使うことを決めた。このデザインを人々が目にする頃、人々からは「なぜ光るパテントレザーを使ったんだ?」ではなく「どうして引退した彼のためにシグネチャーモデルを作ったのか?」と言う質問が聞かれた。それでも MJ のことを熟知していた彼は、Air Jordan 11 にもきっと活躍する時がくると知っていた。


衝撃


 歴史の本を見ると、MJ はその年のオーランドとのプレイオフシリーズに負けたとあるが、そこには大事な部分が欠けている。それは、MJ は負けたのではなく学んだと言うこと。この後のオフシーズン、彼は十分充電し、次の歴史に残るシーズン、さらには2度目の3連覇につなげていく。 次のシーズンに彼が登場する頃には、噂は十分に広がっていた。これは普通のバスケットボールシューズではなくて「コンコルド」究極のシューズだと。熱狂的なファンも、誰もがそれを欲しがった。アワードの授与式やコートの上でも、どんな場所に登場しても、しっかりと主張し、ドレスシューズがコンコルドに取って代わられるようになった。それは、卒業式や、結婚式でもおこった。


レガシー


Air Jordan 11 は、毎年ホリデーシーズンになると、その登場が大きく期待されている。今年、その Air Jordan 11 “Concord” が次世代に引き継がれ、MJ のように時代を変えることが期待されている。オリジナルと同じパテントレザー、中敷の NIKE AIR のディテール、オリジナルボックスとヒールの45番など、オンコートでデビューした時のままのデザインに仕上がっている。

また、この待望のリリースにあわせて、ジョーダンブランドの仲間とファミリーが、Air Jordan 11 “Concord” がバスケットコートから様々なステージまで、いかなるときも価値を発揮する「聖杯」とも言うべく貴重な存在なのかを説明したムービーを公開した。



この動画には、ニック・アンダーソン、カーメロ・アンソニー、エディソン・チェン、ビリー・エイリッシュ、ティンカー・ハットフィールド、DJ キャレド、ネイマール、クリス・ポール、ザ・シューサージョン、ジャスティン・ティンバーレイク、リナ・ウェイスが登場。

Air Jordan 11
“Concord”
¥24,840 (税込)

Air Jordan 11 “Concord” は、12月8日より、SNKRS 及び、一部の NIKE/JORDAN 販売店にて発売予定となる。

お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120-6453-77





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 16 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

Errolson Hugh と最後のコラボ NikeLab ACG Holiday 2018 Collection
Awake NY x Dover Street Market Los Angeles