0

CULTURE 2016.08.09

アンダーワールド “Best Underworld’s Tracks Remix” Top 10

5min

アンダーワールドの楽曲を使ったベスト リミックス トップ 10発表

「レディオヘッド Best “Creep” Cover Top 10」に続く「サマーソニック直前企画」の第二弾として、もう 1組のヘッドライナーであるアンダーワールドの数ある楽曲を使ったベスト リミックス トップ 10を発表する。

もちろん今回も LIFEWARES Salon の独断と偏見というのはご了承頂きたい。

それでは、10位から行ってみよう!

10. Underworld – Bird 1(Patrice Bäumel Remix)

10位は Patrice Bäumel がリミックスした「Bird 1」。暴走するモーター音のようなシンセでフロアを狂乱の渦へと巻き込んだ破壊的トラック「Roar」により一躍脚光を浴びた、新進気鋭のアーティスト Patrice Bäumel。このリミックスは、STACEY PULLEN、RADIO SLAVE、DANNY TENAGLIA など幅白い人選で楽しませてくれる MIX シリーズ「BALANCE」に収録されている。全体的にミニマルにまとめたリミックスだが、6分過ぎの盛り上げ方がエロい。

9. Underworld – Crocodile(Oliver Huntemann Remix)

9位はオリヴァー・ハントマンがリミックスした「Crocodile」。オリヴァー・ハントマンは、エレクトロからミニマル・テクノまで放つジャーマン・シーンのベテラン実力派プロデューサー。オールド・スクールを感じさせるリミックス。このノイズとベース音… 25時まわったクラブで聴きたい。

8. Underworld – Dark And Long(Christian Smith Tronic Treatment Remix)

8位はクリスチャン・スミスがリミックスした「Dark And Long」。3台のターンテーブルを駆使した壮絶なデッキ・スキルで注目を集めるスウェーデン出身の鬼才、クリスチャン・スミス。もう、さすがとしか言いようがない。じらして、じらして… イカせる。見習います!

7. Underworld – I Exhale(DJ Koze Remix)

7位は、DJ Koze がリミックスした「I Exhale」。この音源は 5月27日にデジタル配信限定でリリースされたアンダーワールドのリミックス EP『Shining Future Remixes』に収録されている。ドイツ No.1 と言われるほどの実力派 DJ で、アンダーワールドもお気に入り。DJ Koze は最近リミックスワークを行ってこなかったが、アンダーワールドのためにリミックスした。ちょっとアンダーグラウンドな「I Exhale」は必聴。

6. Underworld – Holding The Moth(Audiojack Remix)

6位はオーディオジャックがリミックスした「Holding The Moth」。Audiojack は、英国リーズを拠点にした James Rial と Richard Burkinshaw の 2人からなる DJ / レーベルオーナー。ディープなハウスからテクノまで、良質なアンダーグラウンドミュージックを生み出し続けている。2009年にリリースしたデビューアルバム「Radio」では高い評価と共に、その名を世界に知れ渡らせることに成功した。ドープ(Dope)なリミックスであなたの脳内を刺激する。

5. Underworld – Two Months Off(DAVI Remix)

5位は、DAVIがリミックスした「Two Months Off」。David Khanjian こと DAVI は、ロサンゼルス出身のテクノ、ディープ・ハウスを中心とした DJ。いや、ほんと、この映像のような青空の下で寝転んで、ヘッドフォンで聴きながらチルアウトしたい。透き通った綺麗なリミックス。心地よく眠れる…

4. Underworld – If Rah(Voiski Sleepless Remix)

4位は、Voiski がリミックスした「If Rah」。この音源も「I Exhale」同様、5月27日にデジタル配信限定でリリースされたアンダーワールドのリミックス EP『Shining Future Remixes』に収録されている。Voiski は、パリ発の気鋭プロデューサーでアンダーワールドは、レコード・ショップに出掛けると必ず彼の作品を探すくらい好きみたいだ。クールという言葉はあまり使わないが、クールという言葉が一番しっくりくるリミックスだ。

3. Underworld – Born Slippy(Paul van Dyk Remix)

3位は、ポール・ヴァン・ダイクがリミックスした「Born Slippy」。ポール・ヴァン・ダイク(通称:PvD)は、ご存知ドイツのトランス、エレクトロニカ、テクノ DJ / プロデューサー。正直トランスが苦手なので PvD は好きではない。ただ、この「Born Slippy」のリミックスは最高だ!!そして、このビデオもフッ飛んでて最高だ!誰か、ショット持ってきてくれ。さぁ、スーパーアンセム投下だ!踊ろう!

2. Underworld – King Of Snake(Fatboy Slim Remix)

3位は、ファットボーイ・スリムがリミックスした「King Of Snake」。誰もが知る、ダンス界の巨匠ノーマン・クックことファットボーイ・スリム。彼の手にかかればどんなトラックもフロア アンセムになる。まさに、ブレイク・ビーツ=音の破壊。どこまでも付いていくぜ「King Of Dance」。さぁ、もうひと踊りしよう!!

1. Underworld – Rez(Bassnectar Remix)

1位は、ベースネクターがリミックスした名曲中の名曲「Rez」。これは「 Rez」のリリース 20周年を記念してオフォシャル リリースされたリミックス。もうね、このイントロ聴いたら…身体が勝手に動くよね!最高の名曲。リミックスしたベースネクターはこう語っている。「あれは 95年、サンフランシスコでのレイヴだったよ。みんな狂ったように一晩中踊り続けていたら、誰かがウェアハウスの大きなドアを開けたんだ。その時に差し込めた朝日が素晴らし美しくてね。そしたら DJ が Rez をプレイしはじめたんだよ。まさに最高のシチュエーションだった」。壮大で、アリーナ級のフロア アンセムに仕上げたリミックスは、1位しか考えられなかった。ほんとにカッコいい!!


Main Image ©Paul Carless CC BY 2.0

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

ジェイムス・ブレイク 2017年2月に来日公演決定
KITH x NIKE Pop-Up Store オープン