5

FASHION 2018.01.11

Babylon LA Winter ’18 Collection

2min

アイコニックなグラフィックを
落とし込んだ最新コレクション

カリフォルニアを代表するハードコアパンクバンド Trash Talk (トラッシュ・トーク) のメンバーである Lee Spielman (リー・スピールマン) と Garrett Stevenson (ギャレット・スティーブンソン) の2人が手掛けるスケートボードブランド Babylon LA (バビロン LA) より、Winter 2018 コレクションの Drop 1 がローンチされた。

同コレクションは、アイコニックなグラフィックが随所に散りばめられた Babylon らしい仕上がりとなっている。同コレクションのハイライトと言えるヘビーウェイトのコットン素材を使用し、ライニングに配色の中綿入りキルティングを施しフロントとバックに刺繍グラフィックを配したワークジャケットをはじめ、同系色のカラー展開をしているサーマルカットソーとカモ柄カーゴパンツ、定番のフーディ、グラフィック Tシャツ、キャップなどがラインナップされている。

Babylon LA Winter 2018 コレクションは、現在 Babylon オンラインストアにて販売している。

Babylon.LA





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 5 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

Jordan x Levi’s コレクションを Julian Gaines がカスタム
SSENSE x adidas 短編フィルム「無限の沈黙」公開