4

FASHION 2017.06.26

VLONE x NIKE 2018SS Collection

3min

ランウェイと連動したカラーパレット

先ほど掲載した VLONE 2018 Spring/Summer コレクション のランウェイでのハイライトと言える一番の目玉アイテム VLONE(ヴィーロン)と NIKE(ナイキ)による最新コレクションにクローズアップ。

今回のランウェイで登場した最新フットウェアはブラックベースが大半だったが、スウォッシュなどのアクセントカラーがボトムスのカラーパレットと連動されており、スタイリングを非常に引き立てていた。

そして、NIKE Air Force 1 High だけではなく、NIKE Vandal High の登場はファンにとって最高のサプライズだっただろう。

それでは、各モデルをチェックしていこう。

VLONE x NIKE Air Force 1 High

VLONE x NIKE Air Force 1 High は、シボ感を特長とするブラックのプレミアム タンブルレザーを贅沢に使用したアッパーに、スウォッシュやステッチ、アンクルストラップ刺繍、タンのブランディング、ヒールの V 刺繍、ミッドソールの AIR、アウトソールにアクセントカラーを使用。アンクルストラップには刺繍で “Every Living Creative Dies Alone” の文字が配されている。

カラーウェイは全6色で、VLONE のブランドカラーであるオレンジをはじめ、レッド、グリーン、イエロー、ホワイト、そして、ブルーがラインナップ。カラーウェイごとに、ステッチやアンクルストラップの刺繍の配色が違うのもポイントとなっている。

VLONE x NIKE Air Force 1 High は、6月26日に NIKE Paris にて、わずか20足限定で抽選販売された。グローバル発売に関しての情報はまだないので、VLONE や A$AP BARI(エイサップ・バリ)の SNS をフォローし、情報を見逃さないようにしておこう。

VLONE x NIKE Vandal High

John Elliott(ジョン・エリオット)と NikeLab(ナイキ ラボ)によるコラボレーション で、再び注目を集めている NIKE Vandal High が、VLONE らしいアレンジで登場した。Air Force 1 High 同様、ブラックをベースにし、スウォッシュとアンクルストラップにアクセントカラーを使用。ランウェイでは、オレンジ、レッド、グリーンなどが披露された。Vandal High に関しては、クロースアップ写真がない為、ディティールの詳細は未だベールに包まれているが、アンクルストラップに Air Force 1 と同じ “Every Living Creative Dies Alone” の文字が配されている。

Update>>
新たなヴィジュアルが到着。カラーウェイ展開はオレンジ、レッド、グリーン、ブルーの4色。スウォッシュ部分は、Vandal の特長的なディティールの2重仕様(ブラック + カラー)となっている。アッパーの素材に関しては、タンブルレザーではなくヌバックかスエードのように見える。

Vandal High に関しても、リリース情報は今のところ出ていないので気になる方は、VLONE や A$AP BARI(エイサップ・バリ)の SNS をチェックしておこう。


Photos honeyeecom.us & A$AP BARI

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 4 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

RELATED POSTS

関連記事

Vetements 2018 Spring/Summer “No Show” Collection
VLONE 2018 Spring/Summer Collection