2

FASHION 2017.02.13

ギャルソン Gosha Rubchinskiy の国内販路を拡大

1min

GANRYU の跡地へ出店

コム・デ・ギャルソン社は、2017FW シーズンから Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)の国内販路を拡大する。今シーズンで終了する GANRYU(ガンリュウ)の跡地に順次出店していく。

現在、GANRYU の国内店舗は、Dover Street Market Ginza と伊勢丹メンズ館 2階のショップのみだが、秋にはコム・デ・ギャルソン直営 8店舗でも販売をスタート。

Gosha Rubchinskiy の商標は、コム・デ・ギャルソン インターナショナル社が所有しており、コム・デ・ギャルソンが生産からマーケティング、プレス業務までサポートしている。

Gosha Rubchinskiy 本人はブランドのアーティスティック・ディレクターというポジションで同社には所属せず活動するとのこと。

ゴーシャ好きとしては、手に入りやすくなるのは嬉しいが、”あまり売っていない” というプレミア感が少し薄れてしまうかが心配だ。

今後の動きに目が離せない。


Source WWD
Main Photo Vogue

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 2 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

Stüssy Spring ’17 Collection Lookbook 公開
VLONE x NIKE Air Force 1 ポップアップの中を公開