0

LIFE 2016.07.13

数字で振り返る “ユーロ 2016” ハイライト

4min

劇的なゴールでヨーロッパを制し、
ポルトガルが新たな歴史を作る

スタッド・ド・フランスでのポルトガルの歴史的ゴールによって、同チームが初めてヨーロッパ王者のタイトルを手にした。これは、チームのキャプテンであり特別な存在の、クリスティアーノ・ロナウドの負傷交代によって、さらに印象深いものとなった。

チームは、ロナウドの負傷交代から、チーム力と運動量、強い精神力で逆境をはね返し、エデルの決勝ゴールにより勝利を手にした。

今回のユーロ 2016では、記憶に残る数々のドラマ、そして数々の記録も生まれた。
ユーロ 2016での NIKE(ナイキ)の驚くべき数字や、クリスティアーノ・ロナウド個人の凄まじい記録など、歴史に残る大会となった。

ユーロ 2016 での NIKE の驚くべき記録

  • 決勝のフランスとポルトガルのユニフォームはどちらもナイキのエアロスイフトを着用。
  • 決勝ゴールをあげたエデルはナイキのマーキュリアル ヴェイパーを着用。
  • 大会中、 ナイキのマーキュリアルが 35ゴールと最も多くの得点を挙げたスパイクとなった。
  • ‍大会中決められた得点の 50%以上がナイキ スパイクでの得点だった。
  • ユーロ 2016 出場全選手の 60%以上がナイキ スパイクを着用していた。
  • 先日のコパ アメリカ大会でも、ナイキのユニフォームを着たチリが同大会 2連覇を果した。

ナイキ ウエスタンヨーロッパ 副社長兼 GM のバート・ホイトは、こう述べた。

「ナイキのキットを着用した 2つのチームが、パリで行われたヨーロッパのフットボールの祭典を戦ったことを大変誇らしく思うとともに、ポルトガルの快挙を喜んでいます。ポルトガルは素晴らしいチーム精神と粘り強さを発揮し、キャプテンのクリスティアーノ・ロナウドの負傷交代にもかかわらず、勝利を手に入れました。ナイキ フットボールにとって大変素晴らしい夏を彩る試合となり、この最も人気のあるスポーツの中で、我々のブランドが世界的なリーダーシップを発揮していることを確認させられるものになりました。」

記録ずくめのクリスティアーノ・ロナウド

「UEFA.com」が、クリスティアーノ・ロナウドの数々の記録を報じている。

ユーロ 得点数 No.1

  • クリスティアーノ・ロナウド、ミシェル・プラティニ(9ゴール)
  • アラン・シアラー(7ゴール)
  • ルート・ファン・ニステルローイ、パトリック・クライファート、ウェイン・ルーニー、ティエリ・アンリ、ヌーノ・ゴメス、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、アントワーヌ・グリエスマン(6ゴール)

ユーロ 出場試合数 No.1

  • クリスティアーノ・ロナウド(21試合)
  • バスティアン・シュヴァインシュタイガー(18試合)
  • ジャンルイジ・ブッフォン(17試合)

ポルトガル代表キャップ数 No.1

  • クリスティアーノ・ロナウド(133試合)
  • ルイス・フィーゴ(128試合>)
  • フェルナンド・コウト(110試合)
  • ナニ(103試合)

史上初めて 4大会で得点をマーク

若干 19歳で 2ゴールを記録したユーロ 2004に始まり、2008、2012、2016と全大会でゴールをあげるという偉業を達成している。

そして、ベストイレブンも「UEFA.com」から発表され、クリスティアーノ・ロナウドは選出された。

Formation : 4-2-3-1

ルイ・パトリシオ(ポルトガル)、ヨシュア・キミッヒ(ドイツ)、ジェローム・ボアテング(ドイツ)、ペペ(ポルトガル)、ラファエウ・ゲレイロ(ポルトガル)、トニ・クロース(ドイツ)、ジョー・アレン(ウェールズ)、アントワーヌ・グリーズマン(フランス)、アーロン・ラムジー(ウェールズ)、ディミトリ・パイエ(フランス)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

是非、2020年の大会にも出場し、ナイキと共に記録を塗り替えて新たな歴史を作って欲しい。
この記録を塗り替えれるのは、本人しかいない。

そして、この記録を見れば、バロンドールを受賞しても誰も異論はないだろう。


Photo ©NIKE, INC.

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS

関連記事

LIFEWARES Inc. ロゴとアイコン変更のお知らせ
Do you “Know Wave” ?